FC2ブログ

お疲れ様でした

22日のけいほん、27日のサンクリに参加された方、お疲れ様でした。
「HEMATITE」にお越しくださいました皆さん、ありがとうございました。よろしければ感想をお待ちしています。

では、ちらっと感想を。
以下続きを読むで。
まずけいほん、というか「SDF0922」です。
複数のジャンルをやってるとはいえ、オンリーの中では規模の大きい方だと思います。それだけに不測の事態が起きたときの対応は大変だと思います。以前より都産貿では成人向け作品の販売に際していろいろ言われてきましたが、今回もギリギリまで主催側と会場側が交渉していたのだと思います。イベント前にもちらっと書きましたが、今回は成人向け作品は中の見える状態での展示ができず、買い手の手の届く位置にある成人向け頒布物には全てビニール袋等で封をする、というお達しがイベント開催の二日前に主催よりメールできました。つまり、いつものような平置きができないということなんですが、僕の見たところそれを実際にやっていたサークルは半々くらいだったと思います。中が見れないということは、買い手が見本誌の確認ができないということで、基本的には年齢確認ののちサークル側が手渡して見てもらう、ということらしいですがその煩雑さから敬遠するサークルが多かったのではないかと思います。
僕のサークルでは、全面的に主催側に従いました。ただ、告知していた修正版の見本誌については「(主催側に提出した見本誌と)中身の違う作品の展示はできない」と言われました。当日は修正版を二部作っていたので、一部を提出しておけば展示はできたでしょうが、あまり変わったことして混乱させても悪いと思い撤去しました。
その他、見本誌の確認に手間取ったせいで、開会が15分ほど遅れました。一つ一つのサークルに説明をしなければいけなかったので仕方ないとは思いましたが、カタログのミスなどいつもより不手際が目立ちました。僕が成人向け頒布についての説明を受けたときも、スタッフの方が断言できず微妙なニュアンスを感じ取ってくれ的な言い方だったのも気になりました。開催二日前の連絡もそうですが、スタッフ間での認識を統一し、サークル間での認識も統一すべきだと思います。あと、開会前後であれだけ成人向け頒布について放送などでも注意を促してたにもかかわらず、開会後はスタッフが実際に頒布状況の確認に来なかったのも問題かと思います。実際の現状を把握しておかないと次に生かせないと思いますが。

別にこのイベントに限ったことではないと思いますが、今までが適当すぎたという感触は確かにありました。現状が続くようだと、都産貿でのイベントは参加を考えてしまいますね。僕はゾーニングの強化でいいと思ってますが、他の方はどうなんでしょうかね?イベント自体を18歳以上にという声もあるようですが、それもジャンルによってでしょうか。イベントの規模によっても対応は変わるでしょうし、難しい問題ですね。何にしてもイベント自体が無くなるようなことだけは避けたいですね。

ちょっと長くなりすぎましたね。
サンクリについては次回で。

090930クリックは18禁
落書き。ハルヒって描きやすいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

石積昂(せきづみこう)

Author:石積昂(せきづみこう)
サークル「HEMATITE」代表
てか、個人サークルです。
只今サークル活動休止中。

<2017年参加予定イベント>
未定








最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード