FC2ブログ

C84お疲れ様でした

酷暑の中コミケに参加された皆様、お疲れ様でした。また夏コミ4日目に自主参加されてる一部の方、お疲れ様です。
なんだかんだと夏コミには毎年行ってますが、ここ数年で一番暑かったと思います。そのうえ参加者も多く、伝説のコミケ雲発生も聞きました。私も今回ばかりは入念すぎるほどの熱中症対策をしてから臨みました。睡眠時間は6時間以上。500mlのペットボトルをいつもは2本ですが、今回は3本凍らせて持って行きました。その他、塩分タブレットや保冷材等です。いやあ重かった……あとは暑い会場で待たないよう、いつもは7:10くらいの新宿埼京線を使うのですが、今回は20分遅らせました。

出発前、おとボク纏めサイトのチャットで同ジャンルの方々にご挨拶をしていたのですが、チケットの都合がつかなかったという方がいらっしゃって、出発直前にメールやチャットで連絡を取り合いお渡しすることになりました。何せ今回独り参加なので、いつも以上にチケットは余らせておりましたので。
新宿では一本前の埼京線を迎えたのですが満員で乗れず……うーむ、20分遅らせるとこうも違うのか。結局予定の電車です。が、運よく渋谷で座れましたのでそのあとは楽でした。実は立ってる方が空調が近くて涼しかったのですが。

電車が若干遅れて国際展示場着。しばらくしてチケットをお渡しする方と合流。もうひと方合流する方がいらっしゃったのですが、このとき8:25。会場途中のやぐら橋8:45通過リミットはともかくとして、宅配搬入受取9:00のリミットが怖かったので、申し訳ないのですがチケットだけお渡しして、先に行かせてもらいました。8:45くらいには荷物を受け取りまして準備開始。予定よりちょっと遅れていたので結構急いでました。

会場内の暑さはそれほどでもなかったのですが、近くで体調を悪くされた方もいらっしゃいました。こちらは凍らせた紅茶がなかなか解けず水分補給できないというトラブル。凍らせたペットボトルはバッグから出さないでいると結構持つので、紅茶を一本バッグから出して置いたのだけど……忘れてたけど、当然成分によって融点が違うんだよな……急遽アクエリも外に出しておきました。こちらは紅茶よりも圧倒的に早く融けて無事水分補給できました。

んで開場。
時間経過による暑さはそれほど感じず。ただ、汗はハンカチじゃ足りずタオルを使ってましたし、首元に巻いた保冷材は重宝し、ときおり冷感スプレーを使うくらいは暑かったです。で、開場直後に後ろに置いておいたうちのポスタースタンドが倒れるという事故。幸い倒れた先に人はおらず怪我人は出ませんでしたが、周りのサークルさんがたにはただただ平謝りで、とにかく怪我人が出なくてよかったです。原因は風に煽られたことことだと思いますが、その後また倒れないよう最初以上に気をつけていました。もう一度倒れるようなことがあればそのときはもう撤去する覚悟で。幸い、その後は倒れることなく安全に掲示できました。……ちょっと曲がってたけど。

今回うちの新刊はいつものおとボク2「幸せへの階段」シリーズ雪ちゃん編と、申し込みジャンルである「ノスタルジーカ」、突発で作ったコピー本の3種。同人は儲けを考えるものではないけれど、やはり赤はキツイのは確かで。そう考えると正直「ノスタルジーカ」一本では怖いので、カバーする意味合いも込めて複数新刊となりました。実際「ノスタルジーカ」は完売しても単体では赤です。。。

初動はいつもよりゆっくりで来ていただけるのはとなりの同ジャンルサークルさんが多く、あまり一般の方はいらっしゃいませんでした。暑いしなぁ……平日だしなぁ……とか思っていましたが、11時過ぎあたりからぼちぼち来ていただけるようになって、おとボク本を購入された方の半分くらいがノスタルジーカも手に取ってくださいました。11:30あたりから「ノスタルジーカ本残り○部でーす」と声に出すようになり、周りから「順調ですね」と声を掛けていただきましたが、元が少ないだけです……

ノスタルジーカを手に取る方はおとボクもやってる方が大半だと思いますが、ノスタルジーカ本だけを購入された方も2,3人いらっしゃいました。おとボクコピー本の方は、実は前回冬コミより若干部数を減らしていました。
で、13時過ぎ。ノスタルジーカ本とコピー本が同時に完売いたしました。コピー本に関しては前回同様、完売できる数に設定しましたが、前回より減らさなくてもよかったかなとは思いました。ノスタルジーカに関しましては予想より、というより予想が全く立てられなかったのですが、ちょっと完売が早かったですね。ただ発行部数的にはちょうどいいところだったと思います。この上では余りすぎます。敢えて言うなら書店とイベントの配本比率が悪かったかも知れません。完売後、ノスタルジーカ本をお求めに来た方が何人かいらっしゃいました。申し訳ありませんでした。
コピー本の再版予定はありませんが、ノスタルジーカ本は「とらのあな」にて通販をやっております。ぜひそちらをご利用ください。多分余ります。また次回以降のイベントにおいて、とらのあなで売れ残った分を回収して再販することがあるかもしれません。そちらは未定ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

雪ちゃんの方は初動は鈍かったものの、終わってみればいつも通りの数でした。このあたり、やはり常連さんが多いのですね。次回のキャラについて、「もう一度薫子さんを」「雅楽乃と雪ちゃんのWで」とかいろいろリクエストを頂きました。毎度毎度「いつまで描けるか……」とブツブツつぶやきながら描いてるわけですが、呆れず付き合ってくださる皆様には恐縮です。誰を描くかはともかく、もうちょっと続けますので楽しみお待ちいただければと思います。

今回は既刊の出がよかったのも助かります。最初ジャンルに入るとき試しで発行した「し~ぱら」が持っていくたびに1~5冊くらいずつ捌けて、気がつけば残り5部くらいです。新刊で発行したときには思いもよらなかったです。まさかの完売があるのか、すっかりデッドストックだと思ってましたが。

いつもは閉会間際まで粘っているのですが、今回は同ジャンルのサークルさんがいろいろ手伝ってくれたとはいえ、基本独りなので15:20から撤収作業を開始しました。前回同様、搬出の際にはくほーさんに台車をお借りして一緒に集積所まで行ってもらいました。またtakayanさんにはその間荷物を見ててもらいまして、非常に助かりました。改めて、はくほーさんとtakayanさんに御礼申し上げます。

何度かトイレに行ったり、ゴミを捨てにいったくらいで、基本的にはずっとスペースで座っているだけでしたが、おかげで熱中症にはならずに済みました。ペットボトルも3本でちょうど良かったです。タオルはずっと使ってたらやはり匂ってきましたので、新しいタオルに途中変えました。こちらも2枚持ってきてよかった。怖いもの見たさでちょっと期待してたコミケ雲は確認できませんでしたが、搬出の際ちょっと外に出たらやっぱり暑かったです。

今回思ったのは暑さよりも、小さいオンリーならともかくコミケで独り参加はやはり大変だということ。周りの助けが有難かったです。
帰りは同ジャンルの方々と食事をして帰りました。少しアルコールを入れて眠くなりましたが、あまり酷く消耗しなくてよかった……


と、思ったら甘かった。

帰りは落雷の影響でダイヤが大幅に乱れて、すし詰めの中帰りました。ゆっくりでも動いてるならともかく、途中何度も駅の間で止まるのは精神的にきつかったです。幸いドア近くにいましたので、走行中はドアの隙間から風が入ってきて多少は湿気がまぎれました。普通なら、当然振り替え輸送で迂回するのですが、振替先は送れどころか運休してましたので、むしろこっちが振り替え先……もっと大きく迂回することもできましたが、これだけ影響が出てると他線乗っても変わらんかと思い我慢しました。
地元の駅についてからは、しばらく待合室で休んでから改札を出ました。

家に帰るまでがコミケですね。

今後の予定ですが、発行に関しましては「幸せへの階段」シリーズをあと一回は出します。イベントについては検討してるイベントはありますがまだ未定です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今更ですがお疲れ様でした。 そして祝! 完売。
あの猛暑の夏コミから早2週間以上経っているとは早いものです。

私も3日目のみ参加だった為、2日目までの惨状を聞いてたので食事睡眠を始めに念入りに熱中症対策を行ったので無事過ごせました。

私の場合はミネラルウォーター500mlを1本凍らせて置いて、以前景品でもらった水筒型のペットボトルホルダーに入れておきます。
直射日光を避けておけばかなりの間、凍った状態が維持されます。
青春18切符を使って各駅で移動をすると、自宅から会場まで5時間程かかりますが、水一口分飲める程度の溶け具合です。

そのペットボトルの中に1度お茶などを入れてから飲むようにすれば、氷が溶けきるまでは常時冷たいまま飲めます。
注意する点は
・荷物が増える事
・サークルスペース内で飲料の移動を行う場合、周りへの気遣いがより必要
・ペットボトルによっては凍らすと底面が膨張した状態で凍るので、机上に立てることができなくなる。やわらかいペットボトルは避ける。

デメリットも多いですが、それに見合う飲み方ではあるのでお勧めです。

次回の本も楽しみにしてます。
はい、会場で薫子本をリクエストしたのは私ですが、モチベーションが沸いたキャラで描いてください。

>シャドウさん

 遅くなりましたがお疲れ様でした。完売祝いのお言葉ありがとうございます。ご期待に応えられたものであれば幸いです。

 今年の夏は特に酷かったですね。凍らせたペットボトルはバッグの中でも結構持ちます。私はいつもそうしてますが、一本くらいは凍らせないで持っていってもよかったかと思いました。

 次回の発行は正直まだ未定ですが、これまで通り気長にお待ちいただければと思います。
プロフィール

石積昂(せきづみこう)

Author:石積昂(せきづみこう)
サークル「HEMATITE」代表
てか、個人サークルです。
只今サークル活動休止中。

<2017年参加予定イベント>
未定








最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード